[Linux]Linuxにデフラグが必要無い理由

Written by uechoco 9月 30
[Linux]Linuxにデフラグが必要無い理由 はコメントを受け付けていません。
この記事を読む時間:150くらい

Linuxにデフラグが必要ないというのは当たり前のような話ですが、ふと、どうしてLinux(つまりext3などのファイルシステム)にはデフラグが必要ないのか気になりました。なんとなく気になりました。

Googleで「Linux デフラグ」と検索すると、真っ先にこれが出てきました。ほかにも探しましたが、これが一番よさそうな記事です。

Geekなぺーじ : Linuxにデフラグが無い理由
http://www.geekpage.jp/blog/?id=2006/8/22

簡単に言えば、Windowsが使用しているFATシステムは、HDDの前のほうにデータを固めたがるので、ファイルの更新があるとすぐに断片化してしまうのです。そして、Lnuxが使用しているext2やext3システムは、HDDをフルに活用し、ディスクのさまざまな場所にファイルを分散させるので、ファイルの更新による断片化率がそもそも少なく空き容量も多いので細かいデフラグはその場で行ってしまうとのこと。Linuxの場合は、HDDの80%くらいまで使用しなければデフラグの必要はないらしい。

ただ、Linuxが普及してきたのはここ最近で、昔は個人ユーザーしか使っていなかったため、LinuxのHDD容量をいっぱいいっぱい使うことはほとんどなく、そういう話を聞かないというだけなのかもしれません。また、最近は1つ1つのファイルが大容量化(数百MB?数GB)しているため、そういうファイルの読み書きを頻繁に行っていると、断片化してしまう恐れもあります。

とはいいつつも、一般的な利用範囲においては、断片化することはあまりないので、結果的にはデフラグの心配をする必要な無いと思われます。

第27回PHP勉強会行ってきました。

Written by uechoco 9月 29
この記事を読む時間:251くらい

第27回のPHP勉強会に参加してきました。

まずは、会場を提供してくださった、株式会社オープンドリームさんありがとうございます。なかなかイイ椅子に座らせてもらいました。

いつもは詳細にここに書き記すんですが、今回はFreeMindで勉強会のログをとったのでそちらを公開したいと思います。ちょっと実験的な公開なので、URLがそのうち変わってしまうかもしれません。Flashで閲覧できるので、どのOS、ブラウザでも見れるかと思います。


第27回 PHP勉強会 マインドマップ
http://labs.uechoco.com/temp/php_study_27/

ざっと概要だけ。

  1. Web技術者のためのセカンドライフ入門
    • yandoさんのネタ
    • 否定的な風潮は知名度の高さを証明している
    • SIM空間でLinden Dollar(L$)の経済活動
    • 常時アクセスは3?4万人
    • 1つのSIMあたり、40人が限度(標準設定)
    • 普通に空を飛べる
    • ゲーム内でオブジェクトやスクリプトを書ける
    • フォト蔵を呼び出すllHTTPRequest
    • 殺伐としてる
    • テクノロジーとしてはありなのかな
  2. PHPでシェルを作る
    • bitoさんのネタ
    • ライトニングトークよりは詳しく解説
    • ごく一般的なデスクトップはターミナルが全画面
    • みんなシェルもphpも好き
    • <? file_put_contents(file_get_contents());
    • ウノウ株式会社はエンジニアを募集しています
    • シェルは偉大
  3. PHPの環境を作る
    • cocoさんのネタ
    • 残り電源15%だから急げっ
    • 個人的にパッケージは新しいものを使って地雷を踏むポリシー
    • 既存のrpmを持ってきて適当にリコンパイル
    • specファイルいじり
    • rpmbuild -ba php.spec.REAL

懇親会は焼肉です。当たり前ですね。秋葉原のたん清さんです。koyhogeさん常連のお店。業界の方がよくお見えになるようで。テーブルはkoyhogeさんとゆどうふさんとご一緒させていただきました。焼肉うめぇ? 焼きバナナアイスうめぇ?






Event Entry::第27回PHP勉強会 | events.php.gr.jp
http://events.php.gr.jp/event.php/event_show/26

第27回 PHP勉強会 マインドマップ
http://labs.uechoco.com/temp/php_study_27/

Let’s Note 2007年冬モデル[W7など]がでた

Written by uechoco 9月 28
Let’s Note 2007年冬モデル[W7など]がでた はコメントを受け付けていません。
この記事を読む時間:240くらい

愛用中のLet’s Note W4を再インストールして快適にしたばかりですが、先日Let’s Noteの冬モデルが発表されました。4モデルとも”7″シリーズに突入です。

W7を中心に機能を見ていくと、まず大きい変更はメモリがオンボード1GBになったこと。つまり、空きスロットがある状態で1GBを使用できるので512MBの拡張メモリを1万円くらいで購入すればかなり快適になりそう!!

続いて、軽量バッテリーに対応したこと!特に購入する予定はないけれど、まだまだ軽くなるのか。私の利用方法としては、電源のある場所で使えるのであれば、極力バッテリーをはずしています。だってバッテリーはずすと異常なほどに軽いんだもん。

さらに続いて、全面防滴になった。これでYWTRの4モデルすべてが全面防滴。

さらにさらに、動作時の底面落下76cmまでOK。もうそろそろ一般的な机の高さですかね。方向によっては30cmですが、これも大きな進化。

あたりでしょうか。チップセットや無線LANのインテルのハードウェアもバージョンアップしています。

ただ、最近はLet’s Noteの値段は高いと感じてきました。今までは軽い+丈夫ってだけで、高くても許せたのですが、ほかのメーカーのノートPCで、Let’s Noteと同じくらいの軽さのものが増えてきたので、Let’s Note付加価値に対して、私の評価が若干変わってきてしまいました。”+丈夫”ってのは私の中では未だに高い評価です。なんていったってノートPCの液晶を壊したことがありますから。

W7はほしいけど・・・まだ早いかなぁ。W4買ってまだ2年は経ってないし。私の我慢があと1年持つか持たないかくらいですかね(笑

(さらに…)

FirefoxやThunderbirdなどのMozilla製品をバックアップする「MozBackup」

Written by uechoco 9月 24
FirefoxやThunderbirdなどのMozilla製品をバックアップする「MozBackup」 はコメントを受け付けていません。
この記事を読む時間:32くらい

パソコンの再インストールに伴って、バックアップ作業に追われている私ですが、バックアップするソフトの数が多すぎて、バックアップを自動化するようなVBScriptを書きたいと思っている今日この頃です。VBScriptでファイルを圧縮して特定のフォルダに溜め込んでいくなんてのがいいですね。

さてさて、そんな妄想は置いておいて、Thunderbirdのメールファイルの保存場所を調べていたら、いいソフトを見つけました。「MozBackup」。Mozilla製品のバックアップ/リストアをしてくれるソフトです。

現在のバージョンは2007/9/2付けのVer 1.4.7で、
* Firefox 1.0 – 3.0 Alpha 6
* Thunderbird 1.0 – 2.0
* SeaMonkey 1.0a – 1.1
* Mozilla Suite 1.7 – 1.7.x
* Netscape 7.x.
に対応しているようです。最新版への対応の早さもすばらしいですね。

本家の配布は英語版とドイツ語版のみですが、有志が日本語版も用意しているようです。日本語版の最新は2007/9/3付けのVer 1.4.7です。

使い方は簡単で

  1. バックアップなのかリストアなのか選択する。(ここではバックアップを選択したという設定で話を進めます)
  2. バックアップしたいソフトを1つ選択する。
  3. バックアップしたいプロファイルを1つ選択する。
  4. バックアップファイル(*.pcv)の保存先を選択する。
  5. 必要であれば、パスワードをかける。
  6. 保存する内容を選択する(クッキーやブックマーク、証明書、拡張機能など)。
  7. バックアップ作業

ダイアログにしたがっていけば、簡単にバックアップできます。

1つ気になるのは、FirefoxやThunderbirdの拡張機能をバックアップしようとすると、「拡張機能に問題があって、バックアップできないかもしれません」的なメッセーが表示されるということ。そこら辺は詳しく調べていないので、注意して使わないといけないかもしれない。

■本家
MozBackup – Backup tool for Firefox and Thunderbird
http://mozbackup.jasnapaka.com/

■日本語版
Japanese Installer – MozBackup JT
http://www.geocities.jp/chimantaea_mirabilis/MozBackup/files.html

■その他紹介記事
Mozilla Re-Mix: 「MozBackup」で丸ごとバックアップ。
http://mozilla-remix.seesaa.net/article/19926644.html

Google Calendar用JavaScriptライブラリ「GData JavaScript Client Library for Calendar」

Written by uechoco 9月 21
Google Calendar用JavaScriptライブラリ「GData JavaScript Client Library for Calendar」 はコメントを受け付けていません。
この記事を読む時間:13くらい

Google Calendar用のライブラリが発表 – JavaScriptレベルでデータを操作 | エンタープライズ | マイコミジャーナル
http://journal.mycom.co.jp/news/2007/09/21/037/index.html

The Google Data APIs TeamがJavaScriptでGoogle Calendarのデータを操作するためのライブラリ「GData JavaScript Client Library for Calendar」を発表したらしい。

昨日から、Google CalendarのGDataを操りたくてZend_GDataのドキュメントを見ていて、ソースコードが何言っているのかよく分からなくて萎えていたけど、こっちから攻めていくのもありか。でも英語読めないからZendさんに頼ったほうがいいかな。そもそもJavaScriptであれこれがんばる自信ないゎ。