[Symfony2]ブログチュートリアルを執筆しました

Written by uechoco 5月 30
[Symfony2]ブログチュートリアルを執筆しました はコメントを受け付けていません。
この記事を読む時間:136くらい

数日前のことですが、Symfony2をスムーズに学んでいただくためのライトなサンプルとして、ブログチュートリアルを執筆いたしました。

以前より日本Symfonyユーザー会では、symfony 1.x系のためのブログチュートリアルを公開していました。symfony 1.x系にはJobeetという素晴らしい実践サンプルがあります。しかしながらこのJobeetはまる1ヶ月を要して作り上げていく実践サンプルになっていて、入門するには非常に敷居が高いものでした。そこで日本Symfonyユーザー会では、CakePHPのマニュアルを参考に独自のコンテンツとしてブログチュートリアルを書き上げました。

今回、同じブログチュートリアルのSymfony2版が出来上がったことで、Symfony2の基礎知識を学ぶための入り口が1つ増えました。ブログチュートリアルを通じて、コントローラ・ルーティング・データベース・フォーム・バリデーション・テンプレートなどの基礎知識が学べます。同時に、CakePHPやsymfony 1.x系のブログチュートリアルと比較をすることで、各フレームワークでの作り方の違いを学ぶことができると思います。

Symfony2の世界は広大でとても奥が深いので、闇雲に学ぼうとすると迷宮に迷いこんでしまいます。まずはブログチュートリアルを読んで、基本的な知識を身につけてみてください。

blogチュートリアル | Symfony2 Blog チュートリアル

[Symfony2]第4回Symfony2勉強会で講師をします

Written by uechoco 5月 30
[Symfony2]第4回Symfony2勉強会で講師をします はコメントを受け付けていません。
この記事を読む時間:44くらい

2011/6/4(土)の第4回Symfony2勉強会にて、基礎編ワークショップの講師をすることになりました。

基礎編ワークショップではSymfony2の概要を知ってもらい、実際に手を動かしてSymfony2に触れてもらいます。基礎編ですので難易度の高いDoctrin2やForm周りは避けて、バンドルの作成とTwigの使い方など、初歩的な内容になっています。

当日はUstreamの上映もありますので、楽しみにしてください。

ちなみに、こういった勉強会での発表経験といえば、5分のLTが1回だけしかなく、講師という役回りも人生初でして、とてもとても緊張しておりますww

[Symfony]しんふぉにゃんaiファイル

Written by uechoco 5月 29
[Symfony]しんふぉにゃんaiファイル はコメントを受け付けていません。
この記事を読む時間:32くらい

先日、日本Symfonyユーザー会のマスコット「しんふぉにゃん」のイカ娘バージョンを作る際に、原画をイラストレータでトーレスしました。せっかくなのでaiファイルを公開します。イラストレータのバージョンはCS5です。

※ライセンスは何がいいんでしょう?原画はCCでしたっけ?

[Silex]MameFormをValidatorExtensionに対応

Written by uechoco 5月 15
[Silex]MameFormをValidatorExtensionに対応 はコメントを受け付けていません。
この記事を読む時間:134くらい

Silexを使った簡単なサンプルとして@brtriverさんのSilexを試してみた – ぷぎがぽぎの記事が非常に参考になります。この記事から1ヶ月ちょっと経ちまして、私がSilexをいじり始めた現在では、以前はなかったValidator用のExtensionが増えています。勉強がてら、MameFormをValidatorExtensionに対応させてみました。

GitHubリポジトリ:https://github.com/uechoco/MameForm

主な変更点は以下のとおりです:

  • Symfony2のValidatorコンポーネントをgitのサブモジュールとして追加
  • Contactフォームにバリデーションを追加するためのPlain Objectを追加
  • バリデート部をValidationExtensionにあわせて変更
  • twigテンプレート内のバリデーションエラーの出力方法をValidationExtensionにあわせて変更

※バリデーションの修正よりもSwiftMailerをローカルで動かすのに非常に手間取りました。最終的に行なった動作確認方法は、Commit ebf07f28aae543373c074138d5c2ebed3b00fdf9 to fabpot/Silex – GitHubのコミットログに書いてある使用方法を参考に、GmailのSMTPを呼び出してメールを投げました。

[Silex]続・Silex初心者が遭遇する最初のエラー

Written by uechoco 5月 14
[Silex]続・Silex初心者が遭遇する最初のエラー はコメントを受け付けていません。
この記事を読む時間:33くらい

先日、[Silex]Silex初心者が遭遇する最初のエラーという記事を書きましたが、もう1つ、初心者が遭遇しそうなエラーに遭遇しましたので、書き残しておきます。

今度のエラーは、何もエラーが出ません。display_errors=Onでも、error_reportingがE_ALLでも、画面にもApacheのerror_logには現れません。真っ白い画面のままなんです。

ソースコードはこんな感じです。
[phpcode]
get(‘/hello’, function () use ($app) {
$name = $app[‘request’]->get(‘name’);
return “Hello $name”;
});
[/phpcode]

気づいたのは、どんなURLパスでも受け付けるようになっていること。いつもだったらルーティングのマッチングエラーになるはずですよね。ルーティングすら読み込まれてないのかな?とも思ったのですが、真っ白い画面が出るだけってことを思い出して気づきました。プログラムが実行されていないんだ

忘れていたのはこれでした。
[phpcode]
$app->run();
[/phpcode]

フレームワークが実行されなければ、何も起こりませんよね。人騒がせでした。