[書評]自分の言葉で語る技術

Written by uechoco 9月 24
[書評]自分の言葉で語る技術 はコメントを受け付けていません。
この記事を読む時間:159くらい

最近、自分の意見を表明する・主張する、あるいは持論を持つことが重要だと思い始めたので、タイトル買いで『自分の言葉で語る技術』を読んでみました。

[amazon]4844371290[/amazon]

この本は、「自分の言葉」で語ることができない人、自分のモヤモヤした気持ちをうまく言葉に出来ない人を対象にしています。
コピーライターである著者が、グッとくる書き方、ぐっとくる話し方を、58のコツにまとめたものです。

まず最初に皆さんにお伝えしたいのは、もしこの本に興味があるのでしたら、できるだけ早く読んで欲しいです。
というのも、この本のいくつかのコツは、3月11日の東日本大震災に関することを例にあげているからです。
例えば、原発に関する中学生アイドルのブログのことや、ACのコマーシャル、チェーンメールについて、ある中学生の卒業生の答辞などです。
できるだけ早く読んで欲しいというのは、それらのトピックを皆さんの記憶が鮮明なうちに読んでほしいという意味です。

さて、本の中身ですが、58個載っている「自分の言葉で語る」コツを私なりにまとめると3つくらいに集約できます。

  • 借り物のの言葉(他の人の言葉、書籍の引用、偉人の名言) + 自分の体験談 = 自分の言葉
  • 視点を変える(対立する視点、、より上位の視点)
  • 話し方の技巧よりも、気持ちを込めて話すことが大事

これらの事柄について、先ほどの東日本大震災の例や筆者の体験した様々な例を用いて、わかりやすく解説しています。

それほど厚い本ではないですし、著者がコピーライターであることもあってか、さらっと読めてしまいます
自分が普段話している言葉について、見直すいいきっかけになるかと思います。

[amazon]4844371290[/amazon]

[書評]ほっこり時間〜リラックマ生活9〜

Written by uechoco 9月 23
[書評]ほっこり時間〜リラックマ生活9〜 はコメントを受け付けていません。
この記事を読む時間:144くらい

リラックマのメッセージ本も、もう9冊目が発刊されました。

[amazon]4391141086[/amazon]

日本中に癒しを振りまいているリラックマシリーズは、誕生してから9年にもなります。
かなり長い間支持されていますよね。

他のキャラクターものと少し毛色が違うのは、
登場するキャラクターに独特の個性があり、
家の中でしゃべったり動いたりして生活感があるということです。

見た目の可愛さだけではなく、
個々のキャラクターの個性ある言動も魅力ですし、
生活感のある日常風景の描写が親近感をもたらしているのだと思います。

そんな、みんなに愛されるリラックマの、
だらだらとした日常から発せられるひとりごとを収めたのが、
「リラックマ生活」シリーズです。

9冊目となる『ほっこり時間〜リラックマ生活9〜』の個人的な見所を教えちゃいます:

  • 冒頭のキャラクター紹介でキイロイトリについて「キイロイトリにもっと幸せを!というお便りをよくいただきます。」っていうところ
  • p18「大丈夫 いくらだって 方法はある」
  • p48「たまには思いきり好き放題」
  • p62「能あるトリはつめをかくす」

などなど。ごめんなさい、ちょっとキイロイトリに偏った見所になっちゃいましたね;;

今回はちょっと真面目にリラックマについて語ってみました。
リラックマって奥が深いんだなーって思ってもらえるだけでも嬉しいです。

是非皆さん、手にとってみてみてくださいね。

[amazon]4391141086[/amazon]

ドメイン変更時にGoogle AnalyticsのトラッキングIDを引き継ぐ

Written by uechoco 9月 12
ドメイン変更時にGoogle AnalyticsのトラッキングIDを引き継ぐ はコメントを受け付けていません。
この記事を読む時間:19くらい

私は実際に試してないけど、表題のような事例に対して、Googleの中の人が二種類の方法を提案している。

We move our site from domain xxx.com to zzz.co.uk domain names, how can we keep analytics data? – Google Analytics Help

  1. プロファイル情報を編集してウェブサイトのURLを新しいURLに変更
  2. 新しくプロファイルを作る

日本語で見つかる情報はそれを根拠に議論されているだけのようで、実際に試した人を見つけられなかった。