screenのdefscrollbackがでかすぎてメモリ食い過ぎてた

Written by uechoco 7月 22
この記事を読む時間:144くらい

えー いまどきscreen? キャハ バカみたーい って言わないでください。@uechocoです。

個人的にはtmuxとか使ってみようかと思っているのですが、screenしか入ってないサーバーを使うしか無い時もあります。screenが使えるだけマシと考えましょう。

VPSとか仮想マシンとかだとメモリサイズ1GBとか1.5GBとかまぁまぁそんなもんじゃないですか。で、最近あるサーバーでどうもメモリ食い過ぎて急にFastCGIが暴走したりすることがあるわけですよ。なんでかなーっておもってtopをじーっと眺めてたら、俺のscreenが150MBくらい食っているじゃないですか。窓5つで150MBってそりゃないでしょって思いまして.screenrcを眺めていたら見つけました。

defscrollback 10000

お前だ。お前だよ。

1ウィンドウ当たり10000行(行だっけ?)のバッファが取られていたわけです。このスクロールバッファってscreenのコピーモードの時に使うらしいんですが、コピーモードとか使わないでマウスクリックとかでコピーしちゃうようなゆとり君なので別に要らないなーってなわけで、

defscrollback 200

これで行きました。screen起動しなおしたら窓5つで15MBくらいにまでなりました。やっほーぃ。無事解決。

そういえばこのdefscrollbackの設定値、ググるとたいていのサイトで10000くらいの値を設定サンプルとして書いてあるんですが、皆さんのサーバーはメモリ資源がいっぱいある感じなのでしょうか??

[processing]DAEDALUS(ダイダロス)っぽいもの作った(観賞用)

Written by uechoco 7月 16
この記事を読む時間:247くらい

先週に引き続きprocessingで遊んでいる@uechocoです。

皆さんはダイダロス(DAEDALUS)をご存知ですか?

ダイダロスというのは、独立行政法人情報通信研究機構(NICT)が開発した対サイバー攻撃アラートシステムのことで、先月外部公開されたばかりのものです。ご存じない方は、プレスリリース | 対サイバー攻撃アラートシステム “DAEDALUS”(ダイダロス)の外部展開を開始! | NICT-独立行政法人 情報通信研究機構というプレスリリースをご覧になって下さい。

このダイダロスの何がいいかって、攻殻機動隊のアニメの中で出てくる電脳空間にとても良く似ていて、攻殻機動隊のファンとしてはちょっとワクワクしちゃうわけです。

で、こういうの見せられちゃうとプログラマの血が騒いじゃうわけで、似たようなもの作れないかなーっと先週と今週の休日を使ってゴニョゴニョしてたらまぁまぁなプログラムが出来上がったので、成果発表しようかという次第です。

(さらに…)

[processing]2.0a5から大きく変わること(OpenGL化とか)

Written by uechoco 7月 08
この記事を読む時間:341くらい

最近は可視化周りの活動をあんまりしていない@uechocoです。

情報可視化のプログラミング言語として地位を確立しつつあるProcessing言語ですが、少し前に大きな動きがあったことを知りまして、少しだけ記事を読んでました。現在Processingの2.0系が開発中なのですが、version 2.0a5 から描画周りが一新され、OpenGLが中核に採用されて処理が大きく書き直されたらしいです。

参考にした英語の記事の概要をざっくりと翻訳しました。

(さらに…)

[テスト]一定確率で条件をみたすようなメソッドのテスト

Written by uechoco 7月 01
この記事を読む時間:254くらい

最近仕事が忙しくて全然ブログ書いてませんでした @uechoco です。

phperからperlerに変わってから半年が経ちますが、perlの基本的なプログラムは書けるようになりました。が、ライブラリの知識は乏しくてスマートに使いこなすという意味ではまだまだ初心者です。仕事はPerlに変わりましたが、php時代では殆ど書いてなかったテストコードを最近はちょっとだけ書くようになりました。「ちょっとだけ」と言っているのは、機能の開発に忙しくてテストに割ける時間が少ないという意味で、自分が書いておきたいと思う部分に時間が許す範囲内でテストコードを書いている、という意味です。

最近書いたテストコードでちょっとモヤッとしたのが「一定確率で真になるメソッドのテスト」です。

(さらに…)