[symfony]1.3/1.4からyamlでon/off/yes/noが使えない

いまだにsymfonyの1.3/1.4系の和書がでないので、symfony 1.0時代の緑の本とかオレンジの本とかを参考にすることもあります。あるいはネット上には1.2系の情報がまだ蔓延しているのでそいうのも参考にしています。そんな時たまに困るのが、YAMLの書き方。タイトルの通り、symfony 1.3/1.4系ではブール値を表すのに従来のon/offやyes/noというのが使えなくなっています。正確には

  • on、y、yes、+ ⇒ true
  • off、n、no、- ⇒ false

となっています。symfony 1.2から1.3/1.4へアップグレードするためのドキュメントのYAMLの項にも明記があります。こういう変更って意外と見逃しがちで、意外と原因究明に時間を取られるんですよね。symfony 1.0~1.2ユーザの方は気をつけましょう。

そのほかの参考になるリンク;

About: uechoco


One thought on “[symfony]1.3/1.4からyamlでon/off/yes/noが使えない”

  1. 1.3にあるupgradeタスクを使うと、YAMLを旧仕様でも読み込めるようにする記述がされるんですよね。
    それを使えば、on/offとかも使えないこともないです。

Comments are closed.